アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「東北関東大震災」のブログ記事

みんなの「東北関東大震災」ブログ


報道について考える

2011/05/15 00:56
どうも、こんにちは。kashiamochi/mclaughlinです。

いくつか書きかけの記事があるのですが、その冒頭でこのブログでの私の口調の説明をしていたのですが、

アップしてないのに他の記事を載せてしまったよorz

と、まぁここで一つお琴割りお断りをしておくと

冒頭での丁寧な口調の方・・・kashiamochi

記事本文での口調・・・・・mclaughlin

としています。

なんでダブルネームで使い分けているのかというとkashiamochiはネット上の使用歴が長いのでこっちの方で検索かけてくれる方もいらっしゃるのですが、mclaughlinの方はリアルの世界での私のあだ名のためです。

書いている人間は一人の人間なのですが、こうした方が色々と企画をやる際に便利なのです。

まぁ別に精神的障害があるわけではないのですが

--------------------------------------

では読者の方々よ、本文に入っていくとする。

初めに相当更新が空いてしまったことは反省しておく。

さて世間では震災の報道がトップに来ているのは当たり前だが、福島原発しか福島が報道されていないというのは前回の記事で述べた。私のところにしては結構閲覧数が伸びている。

まぁ、あんだけ検索に引っ掛かりそうな言葉を載せていればそうなるか。

マスコミの偏向報道について前回は触れたということもあり、今回は特に震災にかかわらずマスコミが報道しない最近のニュースについての私の見解を述べていきたい。

・リビアの騒乱

このことについてはいきなりだが私の愛読してるブロガーさんの記事を紹介しよう。というか、分かりやすいし。

霧島家日誌 今回のリビア騒乱に関する霧島家の公式見解

直リン貼ってしまって向こう側が怒ると申し訳ないので検索ワードだけ載せておいた。興味がある人はググってみてくれ。

まぁ、そこに書いてある一万字近い記事を簡単に済ませるならば、

今回のリビアの騒乱は、エジプト・シリアで起きた民主化運動とは全く異なるものであり、早い話が部族の対立が一般民衆を巻き込んでいるだけ

ってことになる。

まぁカダフィ大佐も今回のことに対してはテロとの戦いだ、って声明だしてたりする。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110306/mds11030622470007-n1.htm

つーかこれって単なる内ゲバだからこのことに他国が関わるのは内政干渉だと思うのだがな・・・・。

・辻元清美の物資横領疑惑

これは四月二日の記事でとりあげたな。所属サークルの飲み会の後に部屋で〆のメシを食いながら知ったので当該ブログの紹介だけになったが、これはその時の記事にリンクが貼ってあるので見といて欲しい。

ついでにニコニコ動画のボウズプロバカンダー氏の動画のリンクも貼っておく。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14011779

まぁなんだ、胡散臭い団体が背後にいる時点で政治家としての信用ないな(それ以前に社民党という時点で駄目だろうけど


・電力問題

五月の連休明けから都内の主たる諸大学が再開した。私のところも同じだ。

節電対策として構内の照明はかなり落とされているし、エスカレーターも一部止まっていた(が結局動かし始めた)。
結局今のところ想定されていた大規模停電は起きる気配はない。

しかし平日の電力使用量を見ていると17時〜21時は80%越えが当たり前であったりするわけだ。
夏場は本当にどうなるか予想がつかないな。

ちなみに私は本気でエアコンが使えないと暑さによる脱水症状でタヒぬ

結局のところ日本は原子力なしではどーにも立ち行かないのか?
そこに大いなる疑問符が頭によぎる(だからと言って今すぐ日本の全原発止めろとは言えん。)

では現在稼働しているのは一体何基なんだろうか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80

なんだほとんど停止中じゃねーか

とはいえ震災の影響で止まったところ(関東・東北)と定期点検中だったところ(中部・関西及びその他西日本)ではその意味するところは違うわけだ。

このことはまたもう少し煮詰めてからちゃんと記事にしたいと思う。


……最近こればっかだな。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


誰も知らない福島県の今状況

2011/03/27 12:05
どうも、こんにちは。kashiamochi/mclaughlinです。

今回は前フリなしで本題に行きたいと思います。

---------------------------------------

タイトルにある通り今回は福島県の今の状況について話をしようと思う。

というのも、私の知り合いに福島出身のやつ(以降T氏と呼ぶ)がいてな、この間いったん帰省して被害状況や街の様子を見てきたらしい。家族は無事だということは3.11の直後には分かっていたらしいが、なにぶん交通手段が断たれていたものだから大変もどかしい思いをしたそうだ。

さて、震災から二週間が経過して民放各局も普通にワイドショーという名のバラエティーを放送するようになるなど平時に戻ろうとしているが、報道番組ではトップに福島第一原発の問題や放射能汚染の問題が来るなど、今現在の我々の震災に関する姿勢は原発問題だけのように扱われておる。

・・・・・・、あれ?。

福島も相当被害にあってるはずなのになぜ宮城・岩手は避難所や救出者の話が中心なのであって福島は原発が大きな話題を占めてんだよ

試しにGoogle先生で「福島県 救助 原発付近」とかで検索をかけてみるがよい。

ニュースサイトはヒットせず、個人ブログがちらほら出てくるから。

T氏いわく原発から30km範囲には警察・消防・自衛隊の車両ですら救助・捜索目的では入れないらしい(要は原発要員だけですな)し、そもそも救援物資とかをのせたトラックも福島に寄りたがらないらしい。

そもそも、半径30kmが屋内退避とかの話はよく聞くが、そこに移動制限があるという話がでてきただろうか?
NHKだったか番組で屋内退避支持の圏内の行政の人との電話インタビューがあって、救援物資の車も入ってこなくて、行政自ら30kmの範囲を出て取りに行かなくてはならないという話は聞いたのだが、あくまでそれは民間の救援だったらしょうがないかとも思ったのだが、まさか警察や自衛隊などの公権力部隊ですらは入れないとは知らなかった。

まぁその圏内には生まれた地で死を迎えたいという高齢者もいるようではあるが・・・・。

福島原発20キロ圏内の住人数人が避難せず・・・機動隊員らが説得
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110325/fks11032511430001-n1.htm

今回T氏の言葉から分かったのは、

福島は原発だけではない、宮城や岩手のような復興や支援を必要としている
・避難指示・屋内退避の圏内にはまだ救助されてない人がいる
・自衛隊などの組織は原発要員のみ圏内に入れて、救助・捜索はできていない
・野菜の出荷制限とか政府の対応がアホすぎて他県に迷惑をかけていることを福島県民は申し訳なく思っている

ということだ。

福島の人が申し訳なく思う必要は全くないのにな・・・・・。

とりあえず管ダフィ総理、出荷制限のある地域の農産物と牛乳を飲め

あと枝野官房長官、いつまで「直ちに」を言い続ける気だ。とっくにあんたの言葉の信用性のなさが露見しているせいで買いだめとか風評被害のパニックが起きてんだろーが。
法律家出身だから巧く言い逃れる術を知っていやがって。

マスコミってなんでこういう現場の声が反映されないのかね・・・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「東北関東大震災」ブログ

聖者たちの宴〜趣味に生きる高等遊民の日々〜 東北関東大震災のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる