聖者たちの宴〜趣味に生きる高等遊民の日々〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャズギターとは何ぞや?(その3)

<<   作成日時 : 2009/11/24 10:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと更新に間が空いてしまって申し訳ない。

まぁ、今までの文章を見ていればわかると思うのだが、私が日々思うことをつらつらと書きつづっていくという形式のため「書きたいこと」がなければ普通に更新をやめてしまう。

それも高等遊民っぽさが出ていいかな、とも思っていたりする・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ジャズギターについての話を続けたい。

ようはジャズという世界の中でジャズってのはかなりしょぼい存在、それが私の中にある認識と分かってもらえたと思う。


じゃあ、なんで今までロックやっていたのに大学に入ってジャズ研なんかに入ったの?そんな考えが読んでる人の中にあるに違いない。


実はジャズ研に入った理由は三つほどある。


まず一つは、私自身がインストゥルメンタルが大好きであるということ。

ジャズにもボーカルナンバーはあるし、うちのジャズ研にはボーカリストが居たことがほとんどないらしいが、ほかの大学のジャズ研には普通にいる。

それでも、一般の人がジャズと聞いて思い浮かべるのはトランペットの音色だったり、サックスやピアノの音であろう。

高校の頃はロックバンドをやっていたのだが、そこでもインストがやりたかったのだが、ボーカルはその間どうすんねん?ということで出来なかったのだ。

これは後々違う記事で書くとは思うが、楽器っていうのは最終的には「人間の声」に勝つことを目標としているんじゃなかろうか、常々私はそういう意識を持っている。

つまりインストがフツーにやれるのがジャズ研だな、と思ったのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二つ目の理由としてはジャズっていうのは音楽的にはかなり難しいことをしているということ。

これはどういうことかと言うと、ジャズを演奏するには音楽理論をフル活用しなくてはプロのようには弾けないということなのだ。

ロックやブルースを浅くやっているとペンタトニック・スケールだけでソロをとっていることがしばしばあるのだが(ま、世界的なスタジオギタリストのソロを聴いていると、ペンタトニックが骨にちゃんとしみついているからゴイスーなソロを組み立てられる、そうも考えられるけどネ・・・・・)、ジャズ畑の人たちはコードごとにスケールを変えたりコードトーンや代理コードをつかってソロを組み立てていく。

こういった理論的なものを自分の中に習得していきたい、そう思い立ったのだ。

もともと高校生の頃からジャズ・フュージョンの世界に興味を持ち始めていて、自分の作ったソロとの違い、なんというかすっごくオシャレな感じが自分のものにはないことにもどかしさを感じていた。

別にロックやりながら独学で勉強してもいいのだが、どうせなら常にそうした演奏を聴きにいける環境に自分を置いてみようと思ってジャズ研に足を踏み入れたのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして最後の理由。

それは自分がどこまで「ジャズ」という中で狂ったように弾いていられるか?

↑の理由に反する内容だとは思うが、ジャズにどれだけ自分が今までやってきたことを合わせられるかという実験をジャズ研で行ってみたいのだ。

以前の記事の中でジャズギターとは「クリーントーンでチョーキングやドライブサウンド否定したしょぼい音」と評した。
 
つまり私はジャズ研の中で「オーバードライブサウンドでチョーキングを利用していく」ことを最大の自分の武器として演奏していきたいのだ。

このことはまた違う記事で書くとは思うが、自分がジャズに興味を持ったきっかけというのはジャズギタリストの演奏からではないのだ。

あくまでもラリー・カールトン、リー・リトナー、アル・ディ・メオラ、ジョン・マクラフリン、エリック・ジョンソンといった、

「今でこそ自分の音楽をやっているけど昔はジャズを通ってきた人たち」

の演奏を聴いて「かっこいい」、そうした憧れにも似た感情を抱いたからこそジャズ・フュージョンとは何ぞや?と思って足を踏み入れたのだ。

つまり純粋なモダン・ジャズギターがきっかけではないんだよね。

たぶんこれが最大の理由なんだろうなぁ、と思う今日この頃だったりする。


だからこそ周りとの衝突が絶えなくて困っている・・・・・・・。


このことはまた次回。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャズギターとは何ぞや?(その3) 聖者たちの宴〜趣味に生きる高等遊民の日々〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる